お知らせ

4つの「療育サプリ」今冬開講予定!詳細はこちら

児童生徒さまの近況

ドリームズ・21stをご利用いただいている児童生徒さまの近況です。

学校へ落ち着いて通えるようになった(Iさん・高校2年生)
高校1年生時は学校を休みがち。交友関係でトラブルを抱えやすく、傷つきやすい性格が災いしていた。
トラブルがあると学校を無断で抜け出すこともあった。
2年生4月からドリームズ利用開始。
当初は、気持ちを落ち着かせる薬や頭痛薬を服用することもあったが、現在はなくなっている。
学校での悩みなど、両親にも相談できないことをドリームズのスタッフにはたくさん話してくれている。
本人の携帯電話からドリームズへ連絡や相談を受けることもあり、ご利用中以外の時間でも対応している。
ドリームズでは、学校の授業の課題を熱心に取り組んでいる。
7月にパソコン検定に合格した。
担任の先生からは、「去年よりずいぶんと落ち着いている。学校で嫌なことがあっても、翌日もしっかり学校に通えるようになった。授業の提出物もしっかり出していて、単位習得も問題ない」 とお話しされている。

10月にパソコン検定合格(Kさん・小学4年生)
イメージ画像 ドリームズ内では比較的自閉の強い生徒で、あまり他人に関心を示してこなかったが、7月に高校生の生徒たちが検定に合格し、表彰状をもらっている姿に刺激を受け「自分も検定を受けたい」と主張し、一生懸命取り組んできた。 ドリームズの小学生では初めての検定合格。
ドリームズ利用当初は、ほとんど口をきかず自分の意志を伝えることが苦手だったが、徐々に口数も多くなり、現在は職員の話しかけに笑顔を見せるようになった。

3年生時不登校だったが、ドリームズ利用開始から6か月で学校復帰(Oさん・小学4年生)
学校での交友関係に悩みがあり、昨年6月より不登校になった。
今年3月よりドリームズ利用開始。
5月頃より少しずつ学校にも通えるようになった。(春の遠足も参加)
9月より保健室登校で毎日学校に通っている。
不登校時は母親と一緒に買い物や図書館にも行くことが出来なかったが、ドリームズの利用を始めてから、
「学校には行けなくても、ドリームズには通うことが出来ている」という事実が本人の自信につながった模様。
外出も苦にならなくなり、最終的に学校の登校も少しずつ出来るようになった。

宿題とお手伝いの習慣が身に付いた(Hさん・小学1年生)
当初、宿題になかなか手を付けられなかったが、現在はドリームズに来るとすぐに、宿題に取り組み、残った時間は自由時間として楽しんでいる。
また、おやつの時間には積極的にお手伝いをしてくれて、机ふきやコップを並べてくれている。
保護者さまからは、「宿題をしっかり終わらせてくれるようになって助かっている。お手伝いも積極的にしてくれている」とのこと。
パソコンのレッスンも意欲的に取り組んでおり、ローマ字を現在学習している。

ローマ字をマスターし、各種のパソコン検定に向けて取り組んでいる(Iさん・小学4年生)
ドリームズでは比較的自閉の強い生徒で、何か失敗をしてしまうとパニックになりやすい。
学校の宿題とパソコンを一生懸命取り組んでおり、特にパソコンは大好き。
パソコンのタイピングが出来るようになるため、自宅でもローマ字の勉強を始めた。
現在、ローマ字表を見なくてもローマ字入力が出来るようになっている。
各種のパソコン検定に向けて一生懸命取り組んでおり、保護者さまからも「息子の将来につながることが、今のうちに習得できて嬉しい」とのお話しをいただいている。

3か月でパソコン検定合格(Iさん・高校2年生)
4月からドリームズ利用開始。
ローマ字入力をしっかりクリアし、7月にパソコン検定合格。
保護者さまからは「ローマ字をどんなに教えても身に着かなかったのに、嬉しいです。将来の選択肢も広がれば良いと思います」とのこと。

3か月でパソコン検定合格(Hさん・高校1年生)
4月からドリームズ利用開始。
ローマ字入力をしっかりクリアし、7月にパソコン検定合格。
現在は漢字検定の学習にも取り組んでいる。

放課後のご利用で保護者さまの負担も減り、家族関係も良好に(Sさん・小学2年生)
小学校では普通学級にいるが、多動や注意力散漫なところがある。
自宅では宿題もなかなか取り掛かれず、保護者さまから怒られがちだった。
また、年長の弟と双子の幼児の弟(合計3人の弟)もおり、保護者さまは育児疲れの状態。
8月から利用を開始。
放課後のご利用によって、保護者さまも時間的余裕がうまれて、余裕を持って、育児ができるようになった。
また、学校の宿題も可能な限りドリームズで済ませてくるので、自宅で宿題の面倒を見る必要がなくなり、保護者さまの負担軽減になった。
本人に叱ったり注意したりする事も少なくなった。

放課後の居場所作り(Oさん・中学3年生)
9月より利用開始。
支援学校は授業終了が早く、自宅に帰ってからは特にすることもなく、時間を持て余してきた。
ドリームズに通い始めてからは、放課後の居場所が出来たことに大変喜んでいる。
学習能力も高い生徒であるが、支援学校では学習の機会が少なく、宿題も出されない。
ドリームズに来てからは、ワーク等で学習をする機会が増えたので喜んでいる。

宿題の習慣がついた(Iさん・小学2年生)
普通学級に在籍しているが、学校の勉強や宿題が身に入らなかった。
6月から利用を開始。
当初はドリームズでもなかなか宿題に取り組めず、また集団でのレッスンにも参加することが困難であった。
夏ごろから宿題を頑張り始め、2学期からは、少しずつ集中力もつき、宿題を終わらせる時間も早くなった。

ドリームズを貴重な勉強の機会として(N小学校の生徒さま全般について)
支援学級でも比較的障がいの軽い生徒さまが多い。
ドリームズの利用を、療育のためと言うよりは、習い事の感覚で通わせているケースが多い。
支援学級の生徒さまには、勉強の意欲が高かったり、塾のような習い事に通ってみたいという生徒さまもいる。
特に本人以外の兄弟姉妹が健常者の場合、兄弟姉妹と同じように何か習い事に通ったりしてみたいと考えている生徒さまは多い。
保護者さまとしても子どもの気持ちに応えたい思いが強い。
ドリームズの場合は勉強やレッスンが主体となるため、そのニーズにしっかり応えることができる。
また、利用料金も低額に抑えられるのも大きな魅力となっている。

自閉が強く発語が難しかったが、終わりの会での発表が出来るようになった(Kさん・小学1年生)
4月から利用開始。
自閉症が比較的強く、必要最小限の言葉しか話さなかったが、スタッフや他の生徒との交流の中で、徐々に言葉も増えていった。
教材学習(幼児編)も意欲的に勉強しており、問題をしっかり口に出して読んでから解くようになった。
パソコンレッスンではローマ字入力を学習中。ローマ字表にローマ字を入力する課題も集中して取り組んでいる。
終わりの会では、パソコンレッスンで頑張った事を発表するようになり、お迎えに来ていた保護者さまもその光景を見て感動されていた。

Kさん・中学3年生
1学期は学校へ通えていなかった生徒が夏休みのキャリアズの 活動を通して、
2学期から少しずつ学校へ通えるようになってきた。
キャリアズでは日直などの仕事もこなしてくれている。
新しい友達も増え、笑顔が多くなってきた。

Iさん・高校2年生
最初は他の生徒とも交流がなく、学校でも人間関係で困っていた。
パニックを起こすことも多々あった。 不登校気味であった。
→ドリームズを心のよりどころとしている。
友人関係、悩み事の相談などが多くなった。
学年が小さい生徒の面倒をみたり、ドリームズでの先生や友達とのつながりができてきたので
精神的に安定している。
ドリームズに行きたいから学校にもいかないとと言い 学校にも継続して通えている。

Kさん・中学2年生
パソコン検定に合格。
キャリアズに通ってよかったことの一つとして検定が取れたことと言っている。
他にもキャリアズでの様子などの生の声をFacebook上にインタビュー形式で 答えてくれている。
家ではやらない宿題をキャリアズではやっているので助かるという保護者の声もいただいている。

Hさん・中学1年生
学校でのクラス単位の集団では、なかなかなじめず全校集会では 同じ列に並ぶことも難しい。
キャリアズでは年齢、男女関係なくいきいきと活動している。
相談員の方や保護者の方はドリームズでの様子を聞き 学校と全く様子が違うということで驚いていました。
キャリアズに来るのは毎回楽しみにしている。

Yさん・高校1年生
会話をすることも難しく、最初は弟を通してでないと コミュニケーションがとれなかった。
一人で学習を進めることが難しく、弟に聞きながら取り組んでいたが、弟に頼らずに職員との会話も増えて、
何より笑顔が増えてきた。
学習も一人で取り組むことができており、わからないことは 職員に質問をして問題に取り組んでいる。
漢字もほとんどできない状態だったが、日々の漢字学習の繰り返しで読める字、かける字が増えてきている。
パソコン操作では最初はマウスの練習から始めたが3か月で10分間タイピング80文字ほど打てるようになり
もう少し頑張ればパソコン検定に挑戦できそうである。

Hさん・高校3年生
パソコン検定合格。
卒業先の進路も決定。
トライス株式会社という 車の部品など作っている大きな会社です。

Sさん・高校1年生
繰り上がりのたし算が苦手であった。
家が飲食店をやっているということでおもちゃのお金を使って計算の練習や教材学習を通して
計算ができるようになってきた。

Tさん・中学3年生
来年から高校ということで、高校へ通う練習としてドリームズへ 電車で通所している。
今まで一人でどこかに行くなどの経験がなかったので 学習やパソコンをしに来るのはもちろんだが
そういった社会経験にもなるのでありがたいと保護者が言っていた。

各種のパソコン検定
10月の試験に5名受験し5名とも合格。
3級が1名、4級が2名、5級が2名。

分かる喜び・解ける実感を感じれば、学習機会頻度に応じた基礎学力を身に付けることができるのです。
1日のスケジュールはこちらから 体験・説明会のお申し込み・お問い合わせはこちらから